住宅ローンはネット銀行と都市銀行どちらがいいか

      2016/05/06

自分は前回の記事でペアローンを組む事に決めたわけですが、どの銀行でペアローンを組むかという事はまだ決めていなかったので今回は借り入れる銀行を絞っていきたいと思います。

都市銀行とネット銀行どちらがいい

住宅ローンを組む時にどんな理由でその銀行を選んだの?

っていう事を自分の友達で家を買った人たちに聞いたらほとんど、というかみんな不動産会社から進められた銀行を選んだって答えでした。

まぁ普通はそうなると思います。

不動産屋が良くしてる銀行さんを紹介して金利面でも多少優遇してくれてって感じで。

自分の場合も買おうと思っている物件の不動産屋が出した資金計画書には地元の銀行である77銀行の名前が書いてありましたから。

でも今は都市銀行やみずほや三菱UFJなんかのメガバンクも色々な都市に店舗を構えてるし、ネット銀行という物も増えて住宅ローンを組む時いろんな選択肢から自分で選べるようになっているのが実情だと思います。

じゃあそんなに選択肢が多くある中でどうやって選ぶか?というところだけど自分は返済相談を実際に会ってできるとか、返済に対して融通が利くとか、審査期間を短くしたい、面倒くさい手続きをしたくない、色んな理由があると思うけど

金利の安さ

を重視して銀行を選んでみました。

例えば3000万をボーナス返済なし30年ローンで金利0.6%で組む場合と金利1.0%で組む場合は総返済額で

0.6%の場合 32803015円
1.0%の場合 34764631円

と約190万も返済額が変わってきちゃう。

190万もあればその分家の設備費用に当てられたり、外構工事費用に当てられたりと非常に有益だと思うんですよね。

そんな訳で都市銀行やネット銀行を調べた結果、ネット銀行は書類手続きを全部自分で行わなければいけないという手間もあり、書類の不備や規定の書類がないと審査すらできないなど融通の利かない点はあるけど圧倒的にネット銀行の金利が都市銀行よりも安くその中でも他銀行にはない独自のサービスで人気のある住信SBIネット銀行、じぶん銀行、ソニー銀行をチョイスしてみました。

以下簡単に自分でまとめたものになります

ネット銀行比較

*金利は2016年4月時点の金利です。

 

団体信用生命保険の内訳

団体信用生命保険内訳

団体信用生命保険は都市銀行など店舗型の銀行では借入額の0.2%上乗せとかが当たり前の中ネット銀行では無料としているのがほとんどで、その中でも住信SBIネット銀行の8疾病保障も無料で付ける事ができるというのと、じぶん銀行の癌と診断された時点でローンの残債が1/2になるっていうのは他の銀行にはない位凄いメリットを感じたので住信SBI銀行とじぶん銀行2つ仮審査をネット上で申し込んでみました。

よく仮審査は色々な銀行でしない方が良いとかいうのを見ますが、自分の希望とする額や返済年数でローンを組めるかどうかってのを審査する仮審査は都市銀行、ネット銀行問わず色々な銀行でやっても問題ありません。

その中から自分に有利となる銀行で本審査をすればいいだけなので。

 

今回得た知識・学んだ事は

  • 都市銀行とネット銀行、自分に合った銀行を選ぶことが大切
  • 審査期間が長く手続きを全部自分で行わなければならなく融通が利かないが圧倒的に金利の安いネット銀行
  • 実店舗があり対面式で審査期間も短く融通の利く都市銀行

こんな関連記事も読まれてます

こんな関連記事も読まれてます


 - 住宅ローン , , ,