1人でも作れるウッドフェンスDIY④支柱の水平出しと笠木取り付け

      2017/09/27

これまでの流れは

1人でも作れるウッドフェンスDIY①計画編プライバシーを守れる高さは?

1人でも作れるウッドフェンスDIY②掘削編基礎の間隔や深さは?

1人でも作れるウッドフェンスDIY③水平・垂直を出しながら支柱たて

支柱は全部たてたけど

そう支柱の高さが全部バラバラなんです。

でもこれ計画通り。

本当は一番最初にフェンスブロックを入れて、フェンスブロックを入れる高さを合わせてその後フェンスブロックに入れる支柱も高さを合わせて・・・

っていう作り方が王道らしいですが1個1個水平を出して合わせていくなんて経験ある人なら分かるでしょうけどめっちゃ大変なんです。

数本程度の水平出しならいいんだろうけど数が増えれば増えるほど気の遠くなる作業・・・まして我が家は粘土性の土壌で掘削して砂利いれてなんてもうしたくない。

なので最初っから適当にフェンスブロックの埋める深さも支柱を突っ込む高さもバラバラで全部支柱が立ったら一番低いところに合う様にカットしちゃえ作戦!!

という事で一番低い支柱を基準に

横板をクランプで止めて水平を出しカットする位置にラインを引いていきます。

全部引き終わったらカット!

大きく高さがずれてるところでも約10cm程だったので意外と適当にやっても高さってそこまでずれないもんですねw

カットした切り口がこのまんまだと劣化が早いのでちゃんと切り口にはキシラデコールを塗りました。

支柱の高さがすべて揃ったので笠木を乗っけて固定していきます。

笠木には支柱に使った4×4(約9cm×9cm)より幅の広い2×6(約4cm×14cm)の物を使いました。

本当だったら笠木と支柱を固定して、更に笠木の上に笠木を下からネジ固定すればネジを打った所から雨水がしみ込まなくて良いんだけどまぁ笠木がダメになったら笠木ごと交換すれば良いか位の気持ちで^^;

で、笠木をすべて取り付け終わり

元々支柱だけでもグラつきなんかはなかったけど笠木で固定した事によって更に強度が増した感じです。

 

今回得た知識・学んだ事は

  • 支柱の高さは後から合わせた方が簡単
  • 切り口に塗装するのを忘れずに

こんな関連記事も読まれてます

こんな関連記事も読まれてます


 - DIY, 日々のあれこれ , , , , , , , ,