浴室から眺められる風呂庭をDIYで作っちゃおう③幕板張り

      2018/04/13

冬はがっつり雪が積もってしまって、なかなか外でのDIYができないので「浴室から眺められる風呂庭計画」も絶賛停滞中でしたw

が、ようやく暖かくなってきたので冬季期間にチャージしていたDIYエネルギーを発揮していこうと思ってます^^

そう言えば暖かくなってきたで思い出したんだけど、昔飲んでて仲良くなったおじさんに

「氷が溶けたら何になるか分かる?」って聞かれて水じゃないですか?って言ったら

「氷が溶けたら春になるんだよっ」って言われてめっちゃかっくいい~!!って思ったのを急に思い出しました・・・ハイ全然関係ないw

って事で春になってきたんで前回の基礎&枠組み作り編からの続きで今度は作った枠組みにウッドデッキ作りで言うところの幕板を張っていきます。

ウッドデッキ作りでは雨水が下に流れるように、ウッドフェンス作りでは風通し、圧迫感のない適度な目隠しという事で板と板の間に隙間を作り張っていったけど今度は完璧なる目隠しが必須なので、いかに隙間を作らないように板を張っていくかという事に気をつけながら作業していきます。

最初の1枚目がズレたまま固定してしまうと次々ズレていってしまうんで慎重に垂直を出し

クランプでしっかり固定しながら張っていきます。

続けて2枚目の幕板を1枚目の幕板と隙間ができないようにピッタリと押さえながら固定。

同じ要領でどんどん幕板を貼り付けていきます。

ほぼ一面貼り付けたところで所要ができてしまい、已む無く中途半端だけど一旦ここまで。

引いて外側から見てみるとこんな感じで木枠がむき出しなので不恰好。。

だけど浴室から見ると

外側に枠を組んで内側に幕板を張ることを当初から考えて作っていたので、変に木枠の凹凸がなくう~ん美しい!と自画自賛w

ここまでくると完成が見えてきたので早く完成させたいな~♪

 

こんな関連記事も読まれてます

こんな関連記事も読まれてます


 - DIY, 日々のあれこれ , , , , , , ,