浴室から眺められる風呂庭をDIYで作っちゃおう④天井取り付け

   

前回幕板を張ってからまた期間が空いてしまった^^;

わたくし事ながら保育園の役員になってしまって。。

先生「すいませ~ん○○君のお父さん!今年度の役員をお願いしたいと思いまして~♪」

ベニー「そういう時期ですか~帰ったら嫁に話しておきますね~打診があったって。」

先生「いや・・・奥様ではなく、お父さんにお願いしたくて。」

ベニー「えっ・・・おれ!?」

!ナヌ━━━━━━Σヾ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!!!

なんやかんやありまして引き受ける事にしましてw

そして男性の役員は保育園始まって以来初らしくてww

そんで更になんやかんやありまして役員会長になる流れでしてwww

これぞまさにケセラセラだわ。

そんなパパの作る風呂庭もいよいよ大詰め。

今回は天井を取り付けていきます。

浴室から眺められる風呂庭をDIYで作っちゃおう①計画編でも綴っていたように、我が家は隣地や後ろの土地に比べると低い土地になってるので隣、後ろ、斜めの高い位置からの目隠しを兼ねた天井にしなくちゃいけません。

全部天井を覆い隠してしまうと日の光が差し込まず植物の育つ環境としては適さないし、尚且つ日中浴室が真っ暗になってしまう。なのでそれは却下!

じゃあ!と思いついたのが半透明のポリカーボネート。日の光は差し込むけど、雪が降り積もった時に重さに耐えられるのか不安というのと、半透明だと夜に浴室で照明を付けるとシルエットが透けて見えてしまう。なのでこれも却下!

考え抜いて出た答えがコレ!

ルーバーのラティス。

当初は自分で調度良い角度になるようにルーバーを配置したラティスを作ろうかと思っていたんだけど規定のサイズで安く、しかもルーバーの角度も調度良いものだったのでこのラティスをそのまんま天井に取り付ける事にしました。

2つルーバーラティスを購入し

風呂庭の枠板の上にラティスを取り付ける為の渡し板を最初に取り付け

そこに2枚のルーバーラティスを並べて取り付け

取り付け後に中から天井を見るとこんな感じ

更に角度を変えて中から見てみるとルーバーのおかげでけっこう日の光が差し込んでいるのが分かります

ついでに2階の窓から見下ろしてみると角度的に当たり前だけどまったく浴室は見えない

浴室内から見てみると

上方からの目隠しはもちろんの事、日の光も適度に差し込みなかなか良い感じ・・・と思うのは自分だけかw

念には念を押して暗くなって外から浴室を見るとこんな感じ

マジマジと板に顔付ければ板と板の隙間から中を見れるだろうけど、そこまでして見る輩がいるかどうかw

脚立に登って角度を変えて見てみると

まったくもって見えてな~い♪

ルーバーラティスを買うときに色んな角度から見て試してから買ったので大丈夫だとは思っていたけどよかったよかった^^

まぁどうしても覗きが心配なら勝手口あたりに数千円の動体検知カメラでも取り付けてもいいかなぁとは思ってるけど、どうするか思案中です。

さぁ天井も取り付けたし今度はドアを作って取り付ける作業に入りたいと思います!

 

こんな関連記事も読まれてます

こんな関連記事も読まれてます


 - DIY, 日々のあれこれ , , , , , , ,