ブロックとホワイトセメントでプロバンス風レイズドベッドをDIY

   

シンボルツリーを植えてあったところの土は元々掘り返して腐葉土などを入れた土になっているので抜いた場所を囲うように花壇?レイスドベッド?を作っていこうと思います。

シンボルツリーのアオダモが根腐れしてしまった。原因は?

っていうかそもそも花壇なのかレイズドベッドなのかという問題。いや疑問w

調べてみると

レイズドベッド:縁を石やレンガなどで囲って盛り土をし地面から数十センチ以上高さのある花壇のこと

という事なので基本的には花壇だけど背の高くなったものをレイズドベッドと言うらしい。なので魚でいうところのハマチ(花壇)とブリ(レイズドベッド)みたいなもんかと。

疑問が晴れたところで作業開始!

まずは掘削で傷付かないように埋めてあった外構の間接照明をPF管が出る位まで引っこ抜く

その後、砂場を作った時同様に

お家に可愛くおしゃれな子供用砂場をレンガで作っちゃおう

ブロックを積む位置のみを掘削

それでもけっこうな量の土を掘り返しました。

そこへセメント+砂+水=モルタルを敷いて1つめのブロックを乗せて水平を出します

こっちの水平もしっかりと

更には垂直も念を入れて

1つめに置いたブロックが水平や垂直がズレてしまうと1つめに合わせて次のブロックも水平などを出していくので最初がズレると結果としてめちゃめちゃになっちゃうので、ここは時間が多少かかっても慎重に合わせていきました。

そんな感じで次、次と並べていって

計8個のブロックを1段目に並べ終わりました。

そこへ重みを出すためにブロックの穴へ砂利というか石を入れ

その穴へモルタルを流し込み

モルタル+砂利=コンクリート的な意味合いで強度を出します。

最初は鉄筋を入れてより強固にとも思ったけど、家の基礎なんかと違って高さもせいぜいブロック2段積んで40cm弱だし内径も70cm程なのでそこまでの強度は必要ないかと思ってしませんでした。

という事で1段目のモルタルが乾いてきたところで2段目のブロックを1段目同様水平や垂直を合わせながら積んでいきます。

1段目と同じ作業なので効率よく2段目はさくさくっと積み終わり

内側はこんな感じになってます

とりあえずモルタルが乾くのを待って翌日作業再開!

この日は子供達は朝から砂場遊び

いつもだとDIYやってると早くパパもこっち来て幼稚園の先生やってよ~と幼稚園ごっこに付き合わされるんだけど砂場のおかげで子供同士で砂場でお店屋さんごっこして遊んでくれてる。。。

DIYを効率良くやるために最初に砂場を作るという作戦は間違いではなかった♪

とりあえず1段目同様に2段目にも石を入れてモルタルを流しこんで

この後ホワイトセメントを塗っていくわけだけど、その前に

ブロック同士の目地ではみ出てデコボコした部分を

平コテを使って目地を削り取って綺麗にしていきます

ホワイトセメントを塗る時に目地のデコボコがあると塗りにくいし、塗った後もひび割れしやすくなっちゃうのでやっといて損はないかと

で塗りに使うホワイトセメントはこちらのホワイトセメント。

ホームセンターでも見たけど置いてないホームセンターもあったり容量が少なく高かったのでネットで購入しました

 

これを水や砂と混ぜて使うわけだけど自分はブロック塀の補修やヒビ割れ補修に使われるようなセメント+水=ノロとして使います。

強度は少ないけど、その分きめ細かく綺麗なので。

トロ舟(ふね)にホワイトセメントを入れ水を加えて混ぜていきます

水を弾いて粉になって残ってる部分があったりするので根気強く混ぜる必要があります。

これは塗りながら気づいた事だけどマックシェイク位の粘度が塗るのには調度良い粘度でした

という事でマックシェイクを平コテを使いブロックに塗っていく・・・・これが当初考えていたよりも難しい@@;

ジョリパットよりも漆喰よりもホワイトセメントの方が塗りやすいと聞いていたのに垂直に塗るせいか上手く塗れない2面塗り終わってこの出来w

いやはや滑らかなのをイメージしていたけど塗ってみたらなんか塗り壁的な感じに。

まぁこれはこれで味がある気もするし、DIYだしそこまで気にしてもしょうがないのでこのまま塗り進め側面だけじゃなく上面も

そして土で隠れてしまうだろうから内側は割りと適当に

全部塗り終わって完成したレイズドベッドがこちら

おやおや?なんか塗り始めはどうなるものかと思ったけど、完成してみると塗りむらが逆にいい感じ!に思えるのは自分だけなのか!?

地中海のプロバンス風と言っても過言ではない。

もうプロバンス風を意識して作ったという事にしておこう!そうしようww

嫁からもへ~ワザとこういう模様にしたの?模様(塗りむら)つけたのがいい感じだね♪

と言われ自信満々に「でしょ!!」

と答えたのは言うまでもない。

ここに新たなシンボルツリーを植えて、その周りに寄せ植えなんかをしていきます!

 

 

レイズドベッド製作日数 約1.5日

レイズドベッドDIY費用

ブロック 16個 2160円

セメント 1袋 370円

川砂 2袋 330円

ホワイトセメント 1袋 2480円

総額 約5340円

 

今回得た知識・学んだ事は

・レイズドベッドと花壇は基本的には同じで高さが違うだけ

・ホワイトセメントを塗るのはけっこう難しくコツがいる

 

 

 

こんな関連記事も読まれてます

こんな関連記事も読まれてます


 - DIY, 日々のあれこれ , , , , , , , , , , ,