ウッドデッキを満喫!大型タープを張ってプール遊び!

   

夏だからウッドデッキでBBQ、ウッドデッキでランチ、ウッドデッキでプール遊び♪

夏になるとウッドデッキがフル稼働する訳ですが、いかんせん今年の夏は暑い!!!

もはや頭痛が痛いレベル。

直射日光をモロに浴びて長時間外にいるなんて致命的な致命傷を負いかねないレベル。

もはや言ってる事があやふやなのはすべて暑さのせい。

という事でウッドデッキライフを快適に過ごせるようにタープを取り付ける事に

だけど我が家のリビング前のウッドデッキは幅が4mで奥行きが約2.5mでそれをカバーできるタープを探せど探せど全然ない。。

なのでちょっとお値段ははるけど毎年の活躍頻度を考えると全然減価償却できるだろうなと思いこちらの

スタイルダートというお店でサイズをオーダーして大型のタープを手に入れました。

で、タープを手に入れてもどうやってタープを固定するか・・・

2Fの窓から垂らして、窓の冊子にかませて、外壁に穴を開けてフックで・・・

など悩みに悩んだ結果こういう

外壁に穴を空けずにシールで固定できるフックがあるのを知り早速ゲット。

という事で早速


外壁にペタっとシールで貼り付けて、もう一方のカラビナの方を

タープのリング部分に通して

こんな感じでボタン部分をパチっとはめれば取り付け完了!!

今回購入したタープは幅が4mでけっこう重いので計8ヶ所をこのスナップフックを使い固定しました。

反対側の固定はこんな感じのステンレスのアイプレートをホームセンターで購入してきて

ウッドフェンスの支柱部分に固定していき

更にこれまたホームセンターで購入してきた

こちらの伸縮性のあるバンジーロープを使ってタープを突っ張って完了!!

と言うことで早速

日差しを遮りながら快適なプールライフを堪能してました^^

そうそう外壁に張ったスナップフックはうちのようなデコボコした外壁でもかなり強力に固定されていて、強風でボタン部分が外れることはあってもシール部分は外れる事はなさそうです。

ちなみにタープを使用してないときはスナップフックのシール部分は外壁に付いたままなので

こんな感じになっております。

最初シール部分がずっと外壁に付きっぱなしなの嫌だな~とも思ったけど意外と気にならないレベル。

さ~タープもOKだし、これで日差しが強い日中でも快適なウッドデッキでのランチやBBQなど楽しめそう^^

こんな関連記事も読まれてます

こんな関連記事も読まれてます


 - 日々のあれこれ , , , , , , , ,