東西南北隣接する道路による土地のメリットデメリットと土地を仮押さえ

      2016/06/01

土曜日に気になっている地域で新しく出る宅地分譲が何箇所かあるという事で不動産屋さんの案内で色々と見て周りました。

地域的に分譲販売されている土地は全部ひな壇の土地なんだけど、ひな壇の高さや土地に隣接している道路の向きが東西南北で値段もかなり変わってくるのでめちゃくちゃ悩んじゃいます。

ちなみに道路が敷地に対してどの向きにあるのかで家の建て方やメリット・デメリットが変わってくるので土地購入の際は頭に入れておくと選択肢を絞れるのでいいかもしれません。

東西南北道路付け

 

南側道路付けの土地(黄色)

・メリット

前面が道路となるので前の建物との間にスペースが出来るため日当たりが良く、冬暖かく洗濯物など干しやすい。

・デメリット

日当たりの良い南向きに庭やリビングなどを配置するので、家の作りによっては日当たりの悪い(北側)部屋が出来てしまう。

東・西・北に比べ土地の値段が高い。

 

北側道路付けの土地(ピンク色)

・メリット

南側土地の建物との距離・敷地面積にもよるがリビングを南側に配置するので道路側からの視線が入らない為、プライバシーが守られプライベートな庭も確保できる。

・デメリット

昼でも暗い玄関となり洗濯物が乾きにくく道路に日が当たりづらいため雪など溶けにくい。

どうしても日の当たる南側に庭を配置するため駐車スペース・玄関と庭スペースが分かれることになる。

 

東側道路付けの土地(緑色)

・メリット

朝日が入るので午前中から明るく、全居室を南側に配置しやすい。

・デメリット

午後日が入りづらくなる。

・メリット?デメリット?

西側の建物次第では西日の入り込みを考える必要がある。

 

西側道路付けの土地(水色)

・メリット

午後明るく、東側道路付け同様に全居室を南側に配置しやすい

・デメリット

午前中日が入らず暗くなる。

西日が入り夏は暑くなりやすい。

自分も今回土地を色々見せてもらいすっごい悩みましたから。

そのうち3つ候補に上がりました。

 

①北側道路付けで74坪 1200万円

北側道路付け土地

東側が1.5m程高い擁壁、南側にも1mない位の高さの擁壁があり土地を囲うようにコンクリと巨大な岩石で土留めされたひな壇の土地。

駐車スペースを広げたい場合は巨大な岩石を壊しコンクリで土留めし直さないといけないため、岩石を壊し運ぶだけでも費用が100万程かかってしまうとのこと。

 

②南側道路付けで75坪 1460万円

南側道路付け土地

①の土地同様東側が1.5m程高い擁壁があり土地を囲うようにコンクリと巨大な岩石で土留めされたひな壇の土地。

同様に駐車スペースを広げる場合は岩石を壊し運ぶ費用で100万程かかる。

 

③東側道路付けで76坪 1410万円

東側道路付け土地

西側が2m程低くコンクリの擁壁があり北側が1m程低い雛壇の土地で北側には自分で土留めを作らなくてはいけなく費用が70万円程かかる。

①、②と違い土地を囲うコンクリや岩石がないので駐車スペースを広げるなどする時は自由度が高い土地。

娘はここが気に入ったようで走ったりひな壇登ったりしてました。w

 

子供が遊んでるのをよそに自分も嫁もこの3つでめちゃんこ悩みました。

 

①は価格の点で断然良いし、②は南道路というのが最大のメリットだし、③は土地を囲うコンクリと岩石がない分使い勝手が良いし・・・

もう2時間くらい色々な土地を見て何が良くて、何が悪いかを検討していくうちに正直よく分からなくなってきて迷いの無限ループに迷いこんでしまい

結局は①北側道路付けの1200万円の土地を1週間仮押さえしてもらうことにしました。

建築条件付の土地じゃないけど、自分達のハウスメーカーでも検討して欲しいという事でざっくりとその土地に建物を建てた時の間取り図と外構を含めた総額費用を出してもらうことになりました。

あいホームさんで建築するってのはほぼ確実だったんだけど、比較してみる事で家づくりする時に参考として取り入れられる部分もあると思ったんで。

不動産屋を後にし近場で昼飯を食ってる時も本当にあの土地で良かったのか。。。

と悩みに悩み嫁とも飯を食いながらあーだこーだと話して・・・・・

飯を食い終わってまた不動産屋に戻り①の土地をやめて結局③の東側道路付けの1400万円の土地を仮押さえしてもらう事にしました。w

案内してくれた不動産屋の人も言ってたけど、建物の気に入る気に入らないってのは後々リフォームなんかで解決できる事が多いけど土地の向きや土地に関して気に入る気にいらないってのは最初に決めたら後から変更きかないですからね~。

それに良い土地は本当早いもの勝ちなんで後からあの土地が良かったってのは出来ないんですよね。

って言ってましたわ。

①の北側道路付けの土地は価格は魅力的だけど長い間住むのに日当たりが悪いのはいかがなものかと、②の南側道路付けの土地は日当たりは申し分ないだろうけど駐車スペースを確保する時にやっぱり土留め部分のデカイ岩石がネックだなと。

③の東側道路付けの土地は北側の土留め費用が70万かかってしまうけど、土留めの岩石もなくこの土地の西側の土地が2m程低いので眺望も良さそうだなと思い決めました。

早速東側道路付けの土地の資料を貰いあいホームの担当者にFAXして東側道路付けの土地にしたいんですけど、日当たりを確保できて、ゆくゆくは子供の駐車スペースも含め車を4台置けるような家にしたいんですけど。。。と希望を伝えました。

実際建物、外構費用でどのくらいになるのかまだ未知数だけど当初の土地代1500万円、建物1500万円の合計3000万円でって事を念頭に建物も考えていきたいと思います。

なんだか仮押さえしたけど本当に土地を買ってしまうのかと内心ドキドキです。。

 

今回得た知識・学んだ事は

  • 東西南北道路付けの土地のメリット、デメリット
  • 長く住むことを考えると土地選びは非常に重要
  • 当たり前だけど良い土地ほど早いもの勝ち

こんな関連記事も読まれてます

こんな関連記事も読まれてます


 - 土地探し , , , , , , ,