外構照明をばえさせる並べるだけプチ花壇を作ってみた

   

我が家には外構工事の際に設置してもらった外構照明があるんだけど、既に住み始めて3年が経過してるけどその周りは現状こんな感じで

グランドカバーに玉竜を植えてはいるけどたいして発育も良くなく^^;

外構照明のポール周りには、ロックガーデン的なのをイメージして子供と川遊びした時に拾ってきた川石が積まれロックガーデンどは程遠く最早何がなんだかwww

とりあえずこの何がなんだか分からない様な外構照明周りを簡易的にどうにかしようと思いホームセンターに行き物色していると普通のレンガとは違い凝灰岩特有の味わいのあるよさげなブロックがあり

こちらを使って花壇を作ることに。

さっそく子供たちに手伝ってもらい川石を撤去。というか川石でポスト裏にダンゴ虫の家を作ってましたw

で、購入してきた凝灰岩を

発育の悪い玉竜を抜かずに並べて

プチ花壇の枠組み完成。

そこに培養土なんかを混ぜた土を子供達にせっせと盛大にこぼしながら運び入れてもらい

ある程度土いれができたらちょっとしたハーブなんかの植栽を並べ植えて

色合いと保水性や透水性をかね揃えた、こちらの瓦を砕いたグランドカバー材を敷き詰めていきます

1歳の息子が面白がってめっちゃ丁寧に敷き詰めてくれました^^

と言うことで子供達と一緒に遊びながら約30分ほどで完成!!

凝灰岩の風合いと瓦チップが外構照明をバエさせてくれてます♪

ちなみに夜に外構照明が点くとこんな感じ

ほんっとこんな簡単に見違えるんだったら早く作っておけばよかったなぁと思うばかり^^;

まだまだ気にはなってるけど手付かずにしている外構部分があるから今年こそ作りださないとかな。。

 

こんな関連記事も読まれてます

こんな関連記事も読まれてます


 - DIY, 日々のあれこれ , , , ,