外構はこんな風にしたい!理想の外構パース持参で打ち合わせ

   

以前他社さんと比べ70万円近くも凄い安い見積を出してもらった解体業者さんと正式に解体の契約をしてきました。

あいホームの担当者さんを通して見積をお願いしてたんで初めて契約の席で解体業者さんと会ったんだけど、勝手にオラオラ系を想像しちゃってたけどそれに反してめちゃくちゃ人柄の良い子沢山のパパで趣味は読書という解体業者さん。

すいません勝手にガテン系のおじさん想像しちゃってました^^;

談笑も交え楽しく契約させてもらい、うちの場合は解体からすぐ建物着工になるから解体作業に入る前に近隣の住民さんにはあいホームの担当者さんと解体業者さんで「ご迷惑をおかけします」のタオルとチラシを持って挨拶回りをするみたいなんだけど、自分もそれに同席させてもらって近隣を回る事にしました。

本来だったら引っ越した後で「これからお世話になります」の挨拶周りをするのがセオリーなんだけど今回は建物着工より前に・・・解体作業より前に・・・自分で直裁・抜根、庭石撤去をするので日中チェーンソーを響かせたり、トラック搬入したりして一番最初に近隣に迷惑をかけるのは自分なのでw

 

その後は更に新しく紹介してらもらった外構屋さんと打ち合わせになりました。

前回別の外構屋さんでは結局こちらの要望とはかけ離れた外構パースを作って見積をもらうという形になってしまった為、あらかじめ外構パースを作りここはこんな風にしたいって要望も沿えて話させてもらうことにしました。

で、作った外構パースがコレ

外構3

道路から入るアプローチ部分の右側は隣との境界ブロックがありギリギリまで土を削ってしまうと境界ブロックが倒れる可能性もあるという事で、そこは1m位残し花壇に。

外構2

駐車スペース4台分の土間コンクリートに加え道路から玄関までのアプローチ部分にも土間か敷石。

外構4

駐車スペースから家まで40~50cm高さがあるのでそこにブロックかコンクリで法面形成。

機能門柱を使い門柱の後ろには立体感を出すため門壁?形成。

外構1

駐車スペースと道路から玄関までのアプローチ部分に足元を照らすような間接照明設置。

外構5

門壁の後ろにちょっと大き目のシンボルツリーを植える予定なので、それを照らすような間接照明。

こんなところです。

法面後ろにウッドフェンスや玄関前のプローチ横に花壇、ウッドフェンス、そしてリビング前にウッドデッキがあるけどこれは自分で作りたい形があるのでそこは自分でやる感じ。

それを除いてもかなりの要望ですw

今回自分がこういう外構パースを作って行った事や要望なんかを予め出した事に対して正直うざったく感じるかなとも思ったんだけど、もう頭では理想の外構が出来てるんで出さない訳にはいかないなと^^;

これを見るなり外構屋さんが・・・

めっちゃ助かります!!

お客さんのイメージを何度も具現化して外構パースを徐々に作っていくのに既に出来てるんでかなり手間が省けて助かりますよコレは!

と言っていただけて助かりました。

その場でここはこうした方が良い、こういう材料使った方が安いとか色々提案してもらい外構パース通りにしたら外構工事費用がどの位になるかという見積もお願いしました。

それを見て、自分がDIYで出来そうと思うところは自分でやることにして材料だけ買ってもらっても全然良いんでと言ってくれてめちゃくちゃこちらとしても助かります!!という感じ。

なんか担当者さん含め解体業者さんもだし、外構屋さんもみんな人が良くて凄い打ち合わせも助かるわ~仕舞いにはポケモンGOの話しでこの辺ではまだモンスター見かけてないとかの話しになるし。w

こんな関連記事も読まれてます

こんな関連記事も読まれてます


 - 土地契約から解体工事, 外構案 , , , ,