外観すっきりTVアンテナは付けないという選択

      2016/08/04

テレビを見るからTVアンテナを設置してって昔なら当然の事ですよね。

家の屋根には当たり前の様にTVアンテナがこんな感じであったはずだし、あるはずです

TVアンテナ

ちなみに今自分が建てようと思っている新築の家はキューブ型?箱型?の家なので屋根にソーラーパネルを設置する予定もないので家の後方に向かって傾斜がかかってる片流れ屋根です。

なのでテレビアンテナを設置すると外観イメージはこんな感じになります

屋根アンテナ

 

いや~ないな!!

ピョコっと屋根から飛び出ちゃってる感じが許せません。

これも気にしなければ気にしないで済むんだろうけど、せっかくエアコンの配管も隠蔽配管で行こうと言う外観を気にした流れなんだから徹底的に外観にも拘りたいんです。

え~120%自己満足ですw

 

なので色々と調べてみました。

ってか今では当たり前の様にみんなやってるみたい。

それはケーブル回線や光回線を使ってテレビを視聴するということ。

で、新築予定地域で候補にあがったのが

・auテレビ

・J-COM

・フレッツ光(青葉ケーブルテレビ)

この3つです。

で色々と調べてみた結果

auテレビ

・CSは視聴できるけどBSや地デジを視聴するには別途テレビアンテナ設置かJ-COMなどのケーブルテレビに加入する必要がある。

・ネット回線は早い。

・auスマホを使ってると併用して月額料金が安くなる。

J-COM

・CSに加え、BSや地デジも視聴可能。ただしBSとCSはトランスモジュレーション方式のため、視聴するには専用の機械(STB)をレンタル、購入しテレビに繋ぐ必要がある。複数の部屋で視聴したい場合複数のSTBが必要になる。

・テレビ視聴数は非常に多いが、光回線とは違いケーブルのためネット回線は非常に遅い。

フレッツ光(青葉ケーブルテレビ)

・CSに加え、BSや地デジも視聴可能。加えて地デジとBSはパススルー方式のためテレビ端子があればどの部屋でも視聴可能。CSはSTBが必要。

・ネット回線は早い。

 

※トランスモジュレーション方式

ケーブルテレビ局が受信した信号をケーブルテレビに適した方式に変換して配信する方式のことで、家庭のテレビで視聴する時には通常の信号に変換する機器セットトップボックス(STB)がテレビ毎に必要となる。

※パススルー方式

受信した信号の方式を変えずに配信する方式。

 

自分はスマホはauを使ってるんだけど、auテレビの場合auテレビ契約の他にアンテナを設置しないとなるとJ-COMなんかにも加入する必要があってめんどう。。

J-COMの場合、テレビを置く部屋にはSTBをレンタルか購入して置かなくちゃいけないし、しかもネットが遅いってのはけっこう致命的。。

フレッツ光(青葉ケーブルテレビ)の場合パススルー方式ってのが非常に良いしネットスピードも申し分ない。

値段もネット利用料金+プロバイダ料金+TV視聴料金(地デジ、BS、CS)を比べたら

・auひかり+auテレビ+J-COM、auスマホ割引

・J-COM

・フレッツ光(青葉ケーブルテレビ)

3つとも11000円~12000円位でそこまで差がなかったので

必然的にパススルー方式が使えるフレッツ光(青葉ケーブルテレビ)を新築の家に引っ張る事が決定!!!

コンセントの配置を考える前に実はフレッツ光を引っ張る事が決定していたので前回の記事でトレーニングルーム(納戸)にV-ONU、ONU、ルーターと書いてたのはそのためです。

電気図を作ってもらう時にごちゃごちゃしがちなネットの回線やコンセントなんかを一箇所に集約したかったので^^

そんなこんなで我が家ではTVアンテナを設置しないという選択をしました。

 

追記

CSを見ずに地デジやBSを見るってなると月々の利用料金がかからないアンテナ設置という選択が1番金銭的にはいいんですけどね~自分はアンテナも設置したくない!CSも見たい!という事からこうなりました^^;

 

今回得た知識・学んだ事は

・テレビアンテナは必ずしも設置しないといけないというものではない

・テレビアンテナの変わりにケーブル回線や光回線という選択も可能

・トランスモジュレーション方式とパススルー方式の違い

こんな関連記事も読まれてます

こんな関連記事も読まれてます


 - 仕様打ち合わせ, 土地契約から解体工事 , , , , , , , , , , ,