減額工夫した新しい外構パースが出来上がりました

   

以前に自分で作った外構パースを持ち込んで打ち合わせを行った外構屋L社さんから、自分の要望を取り入れつつ実際に現場を見てみて、出来るだけ予算をつめた形で外構パースを作ってみましたとの事で外構パースを渡されました。

こんな感じ

new外構パース

以前自分が渡した外構パースと要望はコチラの記事

それと比べてみてもほぼほぼ近い感じの外構パースになってる感じがします。

現パース図で少しでも減額するのに要望箇所から変更になった所は

要望:機能門柱を使う→アルミ枕木を複数使用しそこにポストや表札をつける

要望:駐車スペース4台分の土間コンクリート→土間コンクリートでタイヤが乗らない部分の土間を削る

要望:駐車スペースから家まで40~50cm高さがあるのでそこにブロックかコンクリで法面形成→外構工事で掘削した土(現状発生土)を埋戻し法面形成しブロック数量を減らす

要望:間接照明設置→配線は全部やるので照明器具などは自分で買って自分で取り付け

これを見てもかなり減額するのに工夫してくれた事が分かります。

そして現場を見て気になった点として

既存の排水側溝に常に水が溜まっているような状況だったので時期を考えると蚊やボウフラが発生しやすくなってしまっているので既存の側溝をなくし暗渠工有孔管にしてはどうか?という提案。

暗渠工(あんきょこう):浅い地下水を排除し水はけをよくするために行う工事。

手順として

1.排水する場所(庭)の外周を掘削

暗渠①

2.防水シートを敷く

暗渠②

3.排水勾配を取りながら有孔管を設置

暗渠③

4.フィルター材(砕石など)で埋め戻し

暗渠④

5.表面に土を戻して完了

暗渠⑤

有孔管:管の上・左右に穴が開いていて路床排水・暗渠排水・土木用に使われる硬質塩化ビニル製パイプ。

有孔管

(画が下手ですんませんw)

 

以前自分も土地を見た時にちょっと気になった部分だったんだけど、何も言わなくてもそこに気づいて増額になる提案なのにしっかり言ってくれて

更にパース図を見ると土間コンクリートには刷毛引き仕上げと書いてある。

刷毛引き(はけびき)仕上げ:コンクリートの表面を刷毛で引くことによって凹凸を付け化粧的な意味をもたせるのと人が歩いても滑らない様にする仕上げ方。

細かいところまで気を配って非常に信頼できる外構屋さんだなぁと感じました。

そんな外構屋L社さんの見積内訳です

掘削工 46㎡ 単価5000円 230000円

ブロック基礎 21m 単価2900円 60900円

化粧ブロック1段積 スクエアC 15m 単価2000円 30000円

化粧ブロック4段積 スクエアC 6m 単価8000円 48000円

土間コンクリート 47.1㎡ 単価5000円 235500円

型枠工 111.3m 単価800円 89040円

ポスト取付 1個 37000円

表札 1個 20000円

アルミ枕木材 120×70 10本 単価11500円 115000円

アプローチ方形 ラジャスターン方形 4.68㎡ 単価15000円 70200円

コンクリート枕木 階段 レジーノティンバー1500 6本 単価8500円 51000円

コンクリート枕木 階段 レジーノティンバー1200 4本 単価8000円 32000円

既存側溝暗渠工 32.6m 単価5000円 163000円

CD管及び電線配置 1式 35000円

重機運搬費 1式 25000円

諸機材運搬費 1式 5000円

諸経費 1式 145996円

値引き -12636円

小計 1380000円

消費税 110400円

合計 1490400円

※敷地の芝張りや植栽は別途

やっぱりこれ位するよね~。

でも最初に外構の見積をお願いした外構屋T社さんより各材料の単価や土間コンの単価、外構屋さんの利益ともなる諸費用なども良心的でかなり感じはいいです。

ここから更に減額するには

①枕木材の本数を減らす

②石材平版をなくす

③駐車場の台数を減らす

になってくるみたいです。

提案してくれたプランはかなり満足の行くものだけど一時保留にして、地元密着でめちゃくちゃ安く外構工事をやってくれるI社に暗渠工も含め見積をお願いしたいと思います。

実際にI社で外構工事をした家を見に行って話しを聞いたらこんなにやってもらってこの金額!?とびっくりする位安かったので実は超期待しちゃってます。

 

今回得た知識・学んだ事は

  • 暗渠工について
  • 相見積で分かる価格以外の提案力

こんな関連記事も読まれてます

こんな関連記事も読まれてます


 - 土地契約から解体工事, 外構案 , , , , , , , , ,