施主も一緒に解体工事前の近隣挨拶

   

先週の土曜日は夕方から9月中旬から本格的に土地の既存古家の解体工事に入るのでその前に近隣の方々に挨拶に行きました。

何度も言うけど、本来なら施主ではなくハウスメーカーさんや解体業者さんが挨拶に行くのが通例のところ今回は自分が植栽の伐採や抜根、敷石の撤去などを行う為、一番最初にトラック乗り入れたりチェーンソー音響かせたりするためハウスメーカーのあいホームの担当者さんとこれからの大まかな解体・上棟・引越しなんかのスケジュール表とタオルを持って一緒に近隣を回らせてもらいました。

土地の前後や左右、斜めの家はもちろん自分の土地は私道に面した土地で私道の先は行き止まりになっているので、私道持分でもある道路に面した家にも全部挨拶回りしてきました。

工事車両の出入りで迷惑をかけるのは間違いないですからね。

で、肝心の挨拶回りなんですがめちゃめちゃ近隣の人が優しい人たちで一安心^^

おじいちゃん、おばあちゃんなど住んでる年齢層は高いけど子供も一緒に挨拶回りしたので孫と歳が近いとか、いくつ?とか子供を介して会話が生まれたりして最初の不安はどこへやら雰囲気良く近隣の方々と接する事ができました。

子供も今度はどこのおうちに行く?と色んな家を訪問するのを楽しんでたので。

いや~ある意味『家づくり』の中で土地の地盤、家の日当たり、ローンの事、と色々と考える事や不安材料ってあるけど内心一番気にしていたのが長~~~い付き合いになるご近所付き合いだったので、まだ挨拶だけだけどうまくやっていけそうでホッとしましたわ^^;

という事で土地の決済日も9月9日となり、その日で登記移転となるので10日、11日で伐採作業やりたいと思います!

さ~いよいよ現場に変化が生まれるのかと思うと楽しみです。

 

こんな関連記事も読まれてます

こんな関連記事も読まれてます


 - 土地契約から解体工事 , , , , , , ,