つなぎ融資を利用して家を建てる場合の支払いスケジュール

   

先週の金曜日2日にファミリーライフサービスの担当者さんに家に来て頂いてフラット35Sまでのつなぎ融資の本申込を行いました。

これでとりあえずは今週金曜日の土地決済は無事に行えそうです。

こちらの記事で書いた様なハプニングもあったけどようやくここまでくる事ができました^^

数ヶ月前まではつなぎ融資?フラット35?土地を先に購入してから家を建てるってなった場合はローンはどうすればいいんだ??なんて事を考えていたのが懐かしく思えます。

とりあえず今回つなぎ融資とフラット35Sを利用して新築する場合のおおまかなローンと建物と土地の流れをまとめてみました。

ローン流れ

つなぎ融資:建物完成時に一括融資となるフラット35(フラット35S)までに土地の取得や着工金などを払う場合に利用できる本融資(フラット35)までのつなぎの融資

 

新築建売なんかの場合には土地を先行して購入する必要がないので銀行ローンやフラット35利用1本で行けるんですけど、土地を先行購入してそこにHMや工務店で家を建てるってなった場合はだいたいつなぎ融資を利用する事になるんじゃないでしょうか。

なので今後の流れとしては

つなぎ融資1回目を利用して土地代金を売主に決済したら既存の古家の解体を行い、着工して上棟したらつなぎ融資2回目を利用して中間金としてあいホームに支払い家が完成したらつなぎ融資3回目を利用して残金をあいホームに支払うのと同時につなぎ融資1回目、2回目、3回目の負債をフラット35Sを利用して完済してフラット35Sを月々返済していくという流れになります。

上棟:柱や梁(はり)を取り付けて屋根の一番高い所につけられる棟木(むなぎ)を取り付けた時のこと

この流れでベニー邸は今月に解体を行い来月10月から着工予定なので順調に行けば来年の3月には完成引渡しとなる予定です^^

 

今回得た知識・学んだ事は

  • つなぎ融資を利用して家を建てる場合の流れ

 

こんな関連記事も読まれてます

こんな関連記事も読まれてます


 - 住宅ローン, 土地契約から解体工事, 未分類 , , , , ,