外構はこんな風にしたい!理想の外構パース持参で打ち合わせパート2

   

以前に減額工夫して外構パースを作ってもらったL社さんと再び外構の打ち合わせをしました。

地域密着でめっちゃ外構をやってくれると評判のI社さんとも話しを進めようかとも思ったんだけど、我が家の側溝を暗渠にした方がって話しをしてくれたL社さんと現場の側溝のレベルなんかを見ながら説明貰いたかったんで再度新しい外構案含め打ち合わせをお願いする事になりました。

で、最初に自分で外構パースを作って打ち合わせした内容はこちらで、それを反映して減額工夫して作ってくれた外構パースはこちらです。

こんな感じでとても良心的にやってくれる外構屋さんなので相談しやすく、良い案を出してくれそうで話すたびに色々期待しちゃいます^^

解体する前は気づかなかったんだけど隣接するアパートとの境界塀が途中でなくなっていて、植栽伐採の時にアパート住民とトラブった事からこりゃフェンスか塀かを入居前に何かしないとな~という感じだったんです。

それを踏まえて新しく自分で作った外構パースがこちら

%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%b3%e3%82%b9

隣接するアパート側にもリビングや後々作ろうと思うウッドデッキを隠す目隠しと同じウッドフェンスを設置。

でもこの外構パースを作ってから考えちゃいました・・・

駐車場は駐車場!庭は庭!みたいに区切って庭造りしちゃうのももったいないのかな~と。

加えて、前面が私道とはいえ子供が遊んでて急に飛び出してなんて事を考えると道路との境界にもフェンスや門扉が必要なのかも・・・

と思って再度外構パースを作ったのがこちら

%e5%b1%b1%e7%a0%82%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%b3%e3%82%b9%e5%a4%96%e6%a7%8b

ウッドデッキ前のフェンスを道路と敷地の境界に持ってきて、門扉と車の伸縮ゲートを取り付けてオープン外構からすっかりクローズ外構へと様変わりw

でもこうやると防犯性が上がるのと、子供が敷地内から急に外に飛び出すというリスクは減るのかと。

でででも・・・ウッドデッキ前の目隠し取ってしまったらウッドデッキで何かする時にめっちゃ道路から見えちゃうし何よりこんなに外構工事やったらいくらになっちゃうのよww

減額工夫してくれた外構案ですら150万円位なのに@@;

って事でオープンとクローズの間のセミクローズ的な外構で何かいいの作れないかな~と色々模索してこんな感じになりました。

%e5%a4%96%e6%a7%8b%e6%9c%80%e7%b5%82%e6%a1%88%ef%bc%92

敷地境界と目隠しを兼ねた木目調のアルミ柱とコニファーで入り口の1/3を隠しウッドデッキ前にもウッドフェンスで目隠しを付け

%e5%a4%96%e6%a7%8b%e6%9c%80%e7%b5%82%e6%a1%88%ef%bc%93

アパートと家まで約3m位の距離がありアパートからの目線も気になって活用しずらいと考えていた庭スペースは駐車場と同じくフラットにしてもらい砂利敷きの駐輪スペースに。

加えてアパートの目線隠しの為に、駐輪スペースからウッドデッキ側にも木目調のアルミ柱とコニファーと、アパート2階からの目隠しの為に何かしらシンボルツリーになるような大きな木を配置。

%e5%a4%96%e6%a7%8b%e6%9c%80%e7%b5%82%e6%a1%88%ef%bc%96

そして玄関前のアプローチ部分にだけ石張りという事になってだんだけど全部コンクリに。

ってな感じで外構パースを作り上げて、これを元に外構屋L社さんと現地で土地を見ながら打ち合わせを行いました。

まず敷地の右側(東部分)には隣の家との境界塀があって解体前に別の外構屋さんに見てもらった時には塀が倒れるかもしれないから土を削らないで1m位残さないと・・・という経過だったので花壇を作るイメージだったんだけど今回L社さんに見てもらったら20cm位残せば全然大丈夫ですよ!

このコンクリブロックだとこんな基礎でこうやって作ってるから~と絵に書いて説明までしてくれて。

改めて丁寧でいい仕事するな~と関心!

全然大丈夫ですよって言った根拠を図に書いてちゃんと説明までしれくれるんだから頼りがいあるわ~♪

で、隣のアパートからの目隠しについては自分が作ったパースの通りでも良いし何かもっと安くて目隠しになる様なものがないか調べてみますとの事。

アパート2階部分からの目隠しに大きなシンボルツリーってなると4~5m位の木を植えなきゃいけなくなって輸送や植え方、木本体の値段を合わせるとウン十万になっちゃうし、根っこだけでも相当大きなものになるからオーニングを付けるか、安価でタープなんかでもいいんじゃないですかね~と提案を貰いました。

確かに大きな木を植えると常に日陰を作ってる様なものだけどオーニングやタープだったら使いたい時だけ引っ張り出せばいいから納得!

そして駐輪場もいいっすね~と。

問題は駐輪場や花壇を狭めてフラットにする=掘削して残土が大量に出る

って事だったんだけど実家でDIYしたりする時に土や砂が足りなくてわざわざトラックで買い付けてるって話しをして発生した残土は全部自分の実家に持っていってもらえないか聞いたところ快くOK貰いました^^

むしろ仲良くさせてもらって今後残土出た時にはベニーさんにお願いしたい位ですよって言ってもらい残土処分費はゼロで行く方向になりました。

まずは案件持ち帰ってまたパース図と見積作るので待ってて下さいという事なのでどんな見積&パース図が届くのか凄い楽しみです。

こんな関連記事も読まれてます

こんな関連記事も読まれてます


 - 外構案, 解体工事から着工 , , , , , , , , , , , ,