生コン打設前に型枠確認

   

えっとかなり間が空いちゃいました^^;

現場までは徒歩圏内なんだけど、仕事前に現場に行く時間がなく仕事終わって現場に行くと日はかげり既に現場は真っ暗。。

ってな感じでしばらく現場に行ってなかったんですが今日は時間があって出勤前に現場に行くとこんな感じに

%e5%9e%8b%e6%9e%a0%ef%bc%90%ef%bc%8d%ef%bc%90

前回見た時は捨てコン流した後だったんで、配筋作業を終えて型枠が組まれていました。

鉄筋が等間隔で組まれめっちゃメタルちっくになってる基礎を拝みたかったけど時既に遅し配筋されてる現場は見れませんでした。

でも型枠が組まれると捨てコンや地縄張りでは分からなかった具体的な間取りが見えてきて面白いもんです

%e5%9e%8b%e6%9e%a0%ef%bc%90%ef%bc%8d%ef%bc%91

一番手前がお風呂で右隣がキッチンスペースでお風呂の奥が洗面所で・・・

って狭っっっ!!

お風呂はこちらの記事でも拘って付けた1620(1.25坪)と広めのユニットバスなんだけどこの型枠を見る限り狭い印象w

%e5%9e%8b%e6%9e%a0%ef%bc%90%ef%bc%8d%ef%bc%92

こっちは手前が子供の遊ぶスペースになるであろう4.5畳の和室部分の型枠なんだけどお風呂と同じ位の印象w

う~ん目の錯覚であればいんだけど@@

%e5%9e%8b%e6%9e%a0%ef%bc%90%ef%bc%8d%ef%bc%93

鋼製型枠の中に生コンを流していく作業がこの後されるんだろうけど、生コンを流した時にコンクリートの圧力で枠が外に膨らまない様にがっちりと単管パイプとアンカーで枠が固定されています。

試しにアンカーと型枠を力任せに手で押し引きしたんですけどびくともしませんでした!

工事がしっかりとされている証拠ですね^^

もしくは自分が非力かw

なにはともあれゆっくりと着実に工事は進んでいってる様で一安心。

打ち合わせなんかもほとんど終わって新築で使う家具や家電をリストアップしてるんだけど各部屋に付けるエアコンだったりDIYで作る予定のウッドフェンスとウッドデッキの木材の費用だったりハンパない事になりそうで一足先に懐に寒波到来しそうでこっちは全然安心できません。

 

今回得た知識・学んだ事は

  • 生コン打設前に型枠がしっかりと固定されているか確認

 

こんな関連記事も読まれてます

こんな関連記事も読まれてます


 - 着工から上棟 , , , , , , , , , ,