上棟前の給排水工事

   

明けましておめでとうございます!

休んだのか休んでないのか分からない位子供に手がかかりあっという間に正月休みも終わってしまいました^^;

まぁ小さい子供が居るとそんなもんですよね初売りで新築用の家具とか見てみようと意気込んでいたのに全然です。。

とまぁそんなこんなで建築中の我が家の進捗状況は給排水工事が終わった段階で年越ししました。

青い管が水の配管で赤い管が給湯の配管、オレンジ色の管がエコキュートからの配管で灰色の太い管が外部へ排水する排水管、白い筒状の部分がヘッダー管と言って給水や給湯を一ヶ所にまとめて、そこからキッチンや洗面所、お風呂など各設備へ分岐させる箇所。

ちなみにヘッダー管は将来の設備メンテナンスを考え床下収納付近に取り付けられる場合が多いみたいです。

我が家の場合は給水・給湯どちらのヘッダー管も洗面所の床下収納付近に取り付けられていました。

こうやって写真に収めておくと将来的に最悪水漏れなんかの接続ミスがあった時にヘッダー箇所を自分でもチェックする事ができるんで撮っておくといいかもしれません。ってそんなミスがないのが一番なんですけどね。

でも給排水や、これから行う電気配線なんかは最終的にみえなくなる部分でもあるのでそういう箇所こそしっかりとした確認が必要になると思います。

そして遂に今月中旬に上棟決定!!

その前に足場を組んだり構造パネルを搬入したりと色々あるので雪だけ降り積もらないことを祈ります@@

 

今回得た知識・学んだ事は

  • 給排水工事の配管色による用途の違いについて
  • 最終的に見えなくなる部分の工事こそ大事

こんな関連記事も読まれてます

こんな関連記事も読まれてます


 - 着工から上棟 , , , ,