作って3年。レイズドベッドを再塗装

   

このコロナ禍で家族で遠出が出来ない今だからこそDIYを色々やってやろうと思い既に数ヶ月・・・ようやく重い腰を上げて作業に取りかかろうと思います。

手始めに既に家を建てて3年?4年?近く経っているので、新しく何かを作るって事より初期の頃に作ったものを手直しする事から始めようかと。

そんな訳で今回は

3年前に作ったこちらの

ブロックとホワイトセメントでプロバンス風レイズドベッドをDIY

レイズドベッドの塗りなおしをしていきます。

作った頃は良い感じでプロバンス風な趣のあるレイズドベッドだった(自画自賛w)のに3年も経つと。。。

ホワイトセメントに土の汚れがこびりついて汚れが取れなくて汚い。。

しかもホワイトセメントがはげてきて、ところどころ下のブロックが薄っすらと姿を。。

寄って見ると、より鮮明に。

塗装がはげてきただけじゃなく直射日光にバンバン当たる場所なんで塗装のひび割れもけっこう目立ちます。

直接土に触れたりする上部は更に汚れなんかが目立ちますね^^;

塗りなおそう塗りなおそうと思いながら毎日見てたものの、ほったらかしてたツケですね。

という事で酷い有様のレイズドベッドをさっそく再塗装していきます!

用意した道具はこちら

屋外用のホワイト塗料を近くのホームセンター数件回って探したけど何故かどこでも置いてなくて結局諸々アマゾンで買っちゃいましたw

塗料 カンペハピオ水性シリコン凸凹外かべ用ホワイト

 

シーラー アサヒペン強浸透性水性シーラー透明(クリア)

ローラーバケセット

コテ 自前

紙やすり 自前

まずは表面の割れた塗装や固まった汚れをコテでガリガリと

とりあえずコテがあったからコテを使っただけで表面削れれば何でもいいかと♪

その後は更に細かい汚れなんかを紙やすりで

まぁ表面の割れた塗装や汚れがある程度取れれば良いくらいの気持ちで適度に適当に。

続いては塗料を塗る前に塗装面と塗料の密着性を高めるのと塗膜が剥がれにくくなるようにシーラーを塗っていきます。

たっぷりとローラーで先ほど表面を綺麗にしたであろうレイズドベッドに塗っていきます。

この変の作業になってくると子供たちもやりたい様で

みんなローラーの奪い合いw

しばし時間を置いてシーラーが乾燥したらいよいよ塗料を塗っていきます。

もうこの頃になると下2人は飽きて、手伝ってくれたのは長女だけ。。

なかなか塗り方が様になっているので褒めてどんどんやってもらいます。

で、結局2度塗りまで含めて全部娘に塗ってもらいました^^

そして塗装直し後のレイズドベッドがこちら

いやめっちゃいいじゃん!!漆喰で塗ったようなプロバンス風レイズドベッドが生き返った!

寄りで見ても

多少スポットライトに塗料が付いてしまってるのは愛嬌で塗る方向が揃ってるので綺麗に模様になってます^^

作業時間としては子供たちと遊びながら約2時間ほど。完璧を求めるんじゃなく子供たちと楽しみながらやれるってのが良い経験にもなって良き♪

 

 

こんな関連記事も読まれてます

こんな関連記事も読まれてます


 - DIY, 日々のあれこれ , , ,