仕様打ち合わせ1回目。フローリングの色は?外壁の張り方は?

      2016/07/25

契約後に建具だったり床、壁紙、お風呂、外壁なんかの資料を貰っていて気に入った色や気になるものをチョイスしていく仕様決めの段階に入り連日フローリングはこっちがいい。。。じゃあ建具はこっちがいい。。。

なんて事をやりながら再び自分で作った3Dパースの内観で実際のフローリングの色をリビングに当てはめ見ていく事に。

 

①オーク

オーク

まぁいい感じじゃん!

 

②シカモア

シカモア

ちょっと白味が強すぎるかな・・・

 

③パーチ

パーチ

う~ん・・いい・・かも。

④ハードメイプル

ハードメイプル

いいような気が・・・

 

⑤ピーチ

ピーチ

アパートとかによくありそう?無難かな~

 

⑥ブラックウォルナット

ブラックウォルナット

全体的に部屋が暗くなっちゃう感じが・・・

 

⑦ブラックチェリー

ブラックチェリー

これもいいような・・・

・・・・

・・

1つはっきり分かりました。

 

実際に見てみないと分からない!!!

 

さんざん資料や3D内観パースを見て嫁と打ち合わせまでにこっちの色がいいとか話してきたけど結論としては分からないよね~w

って事になってノープランで今日の打ち合わせとなりました。

展示場で実際の建具だったり、フローリングを見て

フローリングは朝日ウッドテックのブラックチェリー

建具(室内ドア)は永大産業のオーガニックブラウン

になりました。

しかも10分位でww

フローリングと建具の組み合わせは何十通りってあって色々迷い出すと迷いの森をさまよう事になっちゃうんで嫁も自分もおっいいんじゃない!となった第一印象のもので。

散々資料や3D内観パースに当てはめ悩んでいた1週間はなんだったのかと思う位あっさりと決まって担当者の人もは・・・早っ!!と驚いておりました。

決めたと言っても今後全然変更きくんで、また悩んだらいつでも変更してもらっていいですからね♪と言ってくれる超良心的な担当者さん。

ついでに外壁ももらった資料から

外壁貼り分け方

張り分けパターンとして大まかに

①全面張り 統一感を出す

②上下張り分け ゆったり見せる形

③左右張り分け すっきりとシャープに見せる

④部分張り分け 立体感を強調する最近人気のタイプ

⑤アレンジパターン 張り分け方の組み合わせでさまざまな表情になる

5パターンあるみたいなんだけど

既に外壁の色は白でインナーバルコニー部分だけウッディ調にするって決めて外観パースも作っていたんで

配管すっきり

(これは④の部分張り分けに該当するのかな?)

その情報をあいホームさんが外壁を扱ってるメーカー数社に外観パースを送り、自分でメーカーさんのホームページにアクセスして特定のIDを入れると自分で好きなように色々な白やウッディ調の外壁を家に合わせて見て選ぶことが出来るみたい。

いやはや凄い時代になったもんだ!

とりあえず1回目の仕様打ち合わせでは

・フローリングの色(ブラックチェリー)

・建具の色(オーガニックブラウン)

・外壁の色とパターン(白とウッディ調の部分張り分け)

という3つの部分がほぼほぼ決まった感じです。

 

今回得た知識・学んだ事は

  • 建具や床の色は実際に見てみないと写真や資料だけでは分からない。
  • 外壁の張り方による家の印象の違い。

こんな関連記事も読まれてます

こんな関連記事も読まれてます


 - 仕様打ち合わせ, 土地契約から解体工事 , , , , , ,